お酒・食べ物

アイスランド氷河洞探検隊特集 3本新発見

投稿日:

お久しぶりです。講演会の準備に暫く精神を使ったため、暫く更新出来ませんでした。
講演会が終わり、大分落ち着いてきたので早速本業を進めていきたいと思います。
かなり遅れてしまいましたが、アイスランドにて新たに発見された3本をご紹介いたします。

前回の顔ぶれに新種3本追加。

前回の顔ぶれ ※詳細は過去の記事をご覧ください。

REYKA(レイカ) ……アイスランドの溶岩で濾過したウォッカ
FLÓKI(フローキ) ……アイスランド産ウィスキー
BRENNIViN(ブレニビン) ……アイスランド伝統の酒、アクアビット
SÖL(ソル) ……ブレニビンにキャラウェイを使用
RABARBARA(ラーバルバルア) ……ルバーブのお酒 復活!!
OPAL(オーパル) ……みんな大好きラクリス味のお酒 復活!!
Björk(ビョルク) ……ビョルク=白樺のお酒 終了。。。
BRENYOLVER(ブレニオルベル) ……クラフトジン 終了。。。

復活したRABARBARA

新種

HIMBRIMI(ヒンブリミ)  ☆駐日アイスランド大使のオススメのクラフトジン

これまでに味わったことのないユニークなOld Tom Ginです。
澄んだアイスランドの水、ジュニパーベリー、手摘みの野生の花と蜂蜜から手作り。
レシピは18世紀初頭のOld Tom Ginのレシピに基づいています。
長く滑らかな後味で、甘く、複雑でフローラルな味わいです。
使用しているArctic Thymeはアイスランド全土に見られ、ラベンダーに似た、強い甘い香りがします。
2018年の春、San Francisco World Spirits Competitionで銀メダルを受賞。
「Himbrimi」は英語でLoonまたはGreat Northern Diver(Gavia Immer)と呼ばれている鳥のアイスランド名です。
「天国の鳴き声」を意味し、鳥の神秘的な歌を表しています。WEB siteにて鳴き声を聴くことができます。
プレミアム品質を保証するため、製造者のオスカー氏は毎年夏に自らハーブを摘み、手で各ボトルに番号を記入しています。

https://www.himbrimi.com/

VOR(ヴォール)  クラフトジン

「VOR」はアイスランド語で春を意味します。
100%アイスランド産の大麦から作られています。その大麦は北極圏で育ち、結果としてどっしりとした風味のベースとなっています。
また、大麦に限らず使用する全ての植物は手作りでアイスランド産のものを使用しています。
毎シーズンに利用可能な最良のハーブと植物のみを使用しています。
使用ハーブと植物
JUNIPER BERRIES、RHUBARB、CROWBERRIES、ANGELICA ROOT、BIRCH LEAVES、CREEPING THYME、KALE、ICELAND MOSS、SWEET KELP
2014年、San Francisco World Spirits Competitionでダブルゴールドメダルを受賞。(金賞の中の金賞らしいです。)

https://www.vorgin.is/ 

CROWBERRY(クロウベリー)  リキュール

64°レイキャビック蒸留所(64°Reykjavik Distillery)製造のリキュールです。
クロウベリーはアイスランドの苔で覆われた溶岩地に自生しており、ブルーベリーよりも、色は深く濃く、味は少し苦めです。
2011年、ベルリンで開かれたISWにてシルバーメダルを受賞。
クロウベリーは、美肌効果、腸内環境を整える効果、細胞(肌や唇)を若々しく保つ効果が期待されています。

※全て現品限りです。

以上

-お酒・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

TEA Pomegranate

非常に過ごし易い日が続いております。秘境の草木も既にこの通り。新緑が気持ちいいです。 さて、最近はお茶がブームなのか、『ルワンダ紅茶』に続き、トルコ探検に行っていた宮澤さんが、『ザクロ茶』なるものを発 …

世界のラーメン

春と言えば麺でしょうか。ちょっと肌寒い初春にぴったり。通常の店は1人前からですが、当店では1人前づつしか承りません。世界のラーメンをご堪能下さい。 ちょっと肌寒い初春にぴったり。 食べ終わる前に写真を …

「八郷」

今回は鳥取県のお酒です。 鳥取県といえば「水木しげるロード」ですが、 その他にもたくさんいいものがあります。 その一つとして、地元の人に愛されているというお酒が「八郷」です。 鳥取県民推薦ですから間違 …

Signature ULTRA PREMIER

湿度全開ですが、気温的には丁度いい日が続いております。 さて、遂にやってきました。インドに行かれた方ならきっと出会っているであろう、インドのGRAIN WHISKY、『Signature』のULTRA …

玄奘三蔵隊特集 vol.1 ~中国・キルギス・インド~ 

あのモーリーがタクラマカン砂漠を駆け抜けた玄奘西域踏破遠征隊の隊員がキルギス共和国より帰国しました。三蔵法師が艱難辛苦の末、天山山脈を越え辿り着いたイシククル湖の湖底で発見したものを持ち帰って来ました …