お酒・食べ物

KAVALAN/カバラン

投稿日:

 雨は降りませんが、以前に比べると過ごし易い日が続きほっと一息している今日この頃です。
 さて、今回は久々に新入手のお酒のご紹介です。

KAVALAN -Single Malt Whisky-

 近年、世界的にも評価されているので既にご存知の方も多いかと思われます。台湾のシングルモルトウィスキーです。

 「カバラン」とは蒸留所のある宜蘭の旧名。 その美しい大地を古代先住民たちが苦労と努力によって開拓 したことに因んで「カバランウイスキー」という名が付けられました。 黄金に輝くウイスキーの香りの中に、美しきカバランの大地が浮かび上がります。
  「カバラン」は100年以上続く海外蒸留所への憧れから始まり、 新しいウイスキーの故郷となることを夢見て創立されました。 スコットランドと日本の著名なウイスキー蒸留所を見学して周り、 「この挑戦を成し遂げる」という強い信念の元で努力と苦労を重ね、 そして台湾で唯一自ら麦芽の粉砕・糖化・発酵・蒸留・熟成・ ブレンドを行うウイスキー蒸留所を創設したのです。 カバランウイスキーの蒸留所は山と海が交わる雄大な台湾の蘭陽平野に位置しています。 雪山山脈の澄んだ甘くやわらかな水が、人々に愛されるウイスキーへと変わります。 太平洋の海風と潮気、亜熱帯季節風気候により、 オーク樽は山と海の特別な香りや自然のエッセンスをじっくりと吸収します。 それにより豊かな風味を醸し出し、世界を魅了するカバランウイスキーが生まれるのです。

※「KAVALAN」HP参照

色合い
深遠な琥珀色。

風味
トロピカルフルーツの熟成した香りがなめらかな風味を包み、魅惑的な芳しい香りがほんのり漂います。

口当たり
甘く、軽く柔らかで、なめらか。樽の工芸による完璧なハーモニーが織り成すバランスの取れた口当たり。

是非一度、ご賞味ください。

なお、当店のオススメの飲み方としましては、兵馬俑くんを前に、中国のウィスキー「金帝斯」との飲み比べです。

心なしか兵馬俑くんが誇らしげに見えます。

-お酒・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カール到来

Tシャツ生活4日目。もうすっかりTシャーです。 なんと、東日本から絶滅したカールを入手しました!坂口さんは上海時代でも、そごうで日本の数倍もする高い金を払って食べていたほどのカール好き。今回は兵庫県へ …

ティタ王女の黒インド茶 ラズベリー

最近は植物ばかりになってしまいましたので、元に戻してお茶のご紹介です。 壊れてばっかりいないで少しは店の仕事もしろということで、今回は兵馬俑くんに紹介してもらいます。 ロシア 『ティタ王女 黒インド茶 …

気まぐれ鍋

冬と言えば鍋でしょうか。寒い冬にぴったり。通常の店は2人前からですが、当店では1人前より承ります。気まぐれですので、ない時もあります。 仕事帰りにぴったり。 食べる前に写真を撮るべきでした。

パチャラン「Baines Clasico」

御機嫌如何?紅緒です。ではありませんが、今日また寒くなりましたね。 さて、今回の「世界の酒窓から」はスペインのお酒です。トゥルットゥルットゥールールル―ルールー♪ スペイン・バスクにあるナバーラ地方や …

SCOTCH BLUE International(SBI)

関東甲信地方が本日梅雨明けしたようです。平年より8日遅く、昨年より30日遅いとのこと。天気予報では30℃越えの真夏日が続いております。35℃越えの猛暑日がないのがまだましですかね。 さて、それはさてお …