お酒・食べ物

LAKRiTSI

投稿日:2020年1月24日 更新日:

北欧シリーズ第3弾は、フィンランドのお酒です。

このお酒は寒い冬の夜にあなたを暖めてくれます。
リコリス(甘草の一種)の温かみがありコクのある味とタフィーの香りの甘いリキュールです。

KoskenkorvaのリキュールはKoskenkorva村で蒸留されたウォッカから作られ、透明な氷河の湧き水と利用可能な最高の原料を組み合わせて製造しています。

-お酒・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アイスランド特集(補足3)

現品限りのアイスランドのお酒紹介も今回で終了です。アイスランド決勝トーナメント進出なるか。 最後はリキュール3本です。 Björk(ビョーク) 蒸留した穀物のスピリッツから手作りした、非常に香りのよい …

モーリーミソ

昔誰もが「ミッソミッソミー♪」と口ずさんでいたのを思い出します。 今回はモーリー特製味噌を坂口氏が作成したようです。 1.大豆、米こうじ、種味噌、塩 2.大豆をよく洗い一晩水に浸けます。 3.大豆が倍 …

アイスランド特集(補足2)

しとしとと降る雨が、なんとも心を落ち着かせてくれます。お酒紹介第二弾です。 BRENNIViN(ブレニビン) アイスランドの伝統的な地酒。ジャガイモから作られる蒸留酒であり、キャラウェイシードで香り付 …

鉄観音

今週はお茶なのか。ついに王道の烏龍茶です。 坂口さんが、中国広西チワン自治区にて入手してきました。 もはや、言わずもがなな烏龍茶の鉄観音です。 従って、説明はありません。 モーリーに牽かれるままに。

ジャマイカと杏の出会い

雨が降りそうで降らない天気が続いております。 ジャマイカのダークラムと杏を漬けてみました。 メダカは元気に泳いでおります。