お酒・食べ物

雲南名物 過橋米線

投稿日:

ご機嫌いかが?紅緒です。ではありませんが、大分暖かくなってきました。暖かくなってきたので更にもう一品追加です。

名前の由来

雲南省南部蒙自県の南湖に小さな島があり、科挙の試験を受ける書生が集中して勉強をするのに適した場所でした。ある書生がこの島で科挙の受験に備えて勉強をしており、書生の妻は食事を作って運ぶのですが、夫はすぐに食べないのでいつも冷めてしまいます。ある時、鶏を土鍋で煮込み夫の元へ届けたところ鶏油が浮いていて、長い時間が経過しても料理は熱さを保っていました。そこで米線を入れたところ、夫はとても美味しいと喜んで食しました。夫が喜んだので、妻は度々この料理を作り、小島への橋を渡って夫の元へ運びました。後に夫は科挙に合格し、妻が届けた米線のおかげで合格ができたと語られるようになりました。

これで「橋を過ぎる米線」となった訳です。中国語でグオチャウォミーシエン。

ただ今のところヘルシーに油は不使用にしています。

-お酒・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイスランド特集(補足1)

昨日のW杯、アルゼンチンのメッシは不発で残念でしたが、アイスランドがなんと同点で勝ち点を上げました。この流れに乗って此方のアイスランド特集も盛り上がりたいところ。そこでご用意したお酒の紹介をさせて頂き …

カール到来

Tシャツ生活4日目。もうすっかりTシャーです。 なんと、東日本から絶滅したカールを入手しました!坂口さんは上海時代でも、そごうで日本の数倍もする高い金を払って食べていたほどのカール好き。今回は兵庫県へ …

ティタ王女の黒インド茶 ラズベリー

最近は植物ばかりになってしまいましたので、元に戻してお茶のご紹介です。 壊れてばっかりいないで少しは店の仕事もしろということで、今回は兵馬俑くんに紹介してもらいます。 ロシア 『ティタ王女 黒インド茶 …

BRENYOLVERとRABARBARA売り切れ~それでも続くアイスランド特集

また暑い日がやってきました。こんな暑い日にはアイスランドのお酒で気持ちから涼しくなりたいものですね。 さて、ひっそりと続いているアイスランド特集ですが、8本中2本、BRENYOLVER(クラフトジン) …

パチャラン「Baines Clasico」

御機嫌如何?紅緒です。ではありませんが、今日また寒くなりましたね。 さて、今回の「世界の酒窓から」はスペインのお酒です。トゥルットゥルットゥールールル―ルールー♪ スペイン・バスクにあるナバーラ地方や …