お酒・食べ物

スリランカ密林遺跡探査隊特集にスリランカティー追加

投稿日:2018年11月23日 更新日:

最近は夜中に床板の隙間に詰まっている埃を竹串でカリカリと掻き出すのが日課となってしまいました。

さて、スリランカ密林遺跡探査隊特集にアーユルヴェーダティーとマンゴーティーが追加されました。

Samahan

スリランカのアーユルヴェーダにもとついた14種類のハーブ・スパイスを配合したアーユルヴェーダティー。
スリランカで古くから飲み続けれられているスパイス・ハーブティーです。

ウィッシュヌクランティ、シリテーク、ファルスカルンバ、ジンジャー、アダトダ、バッバーダガム、イエローベリードナイトジェイド、ロングペッパー、ジャヴァガランガル、ブラックペッパー、クミン、アジョワン、コリアンダー、リコリスの14種類のスパイスやハーブをブレンド。

サマハンを日常的に飲むことによって風邪やカタルの次の15の症状の発生を予防することができる、と臨床試験で証明されているそうです。
①酷いくしゃみ
②鼻詰り
③鼻水
④喉のかゆみ、いがいが
⑤声の枯れ
⑥咳
⑦喉の痛み
⑧発熱
⑨頭痛
⑩目のかゆみと涙目
⑪耳のかゆみと詰り
⑫疲れ
⑬身体の痛み
⑭食欲不振
⑮日々の仕事の困難

一つでも気になる方は是非お試しください。

MANGO TEA

ムレスナのフレーバーティーです。スリランカ政府により組織される紅茶の専門機関、セイロン紅茶局が制定するセイロンティーボード(Sri Lanka Tea Board)の品質管理基準を満たした、100%ピュアセイロンティーだけを使用しています。

ムレスナティーの評価の高さはその創業者でもあり「世界屈指のティー・テイスター」アンセルム・B・ペレラ氏を中心としたテイスティングにあります。「紅茶のシャンパン」とも呼ばれるヌワラエリア産F.B.O.P(フラワリー・ブロークン・オレンジ・ペコ)に200年以上の歴史を持つスイスのジボダン社の天然植物香料を丁寧にハンドブレンド、手間をかけて最もナチュラルなテイストにしてから自然乾燥させています。

 

-お酒・食べ物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティタ王女の黒インド茶 ラズベリー

最近は植物ばかりになってしまいましたので、元に戻してお茶のご紹介です。 壊れてばっかりいないで少しは店の仕事もしろということで、今回は兵馬俑くんに紹介してもらいます。 ロシア 『ティタ王女 黒インド茶 …

令和の梅酒

令和元年の記念ということで、いろいろなお酒を梅酒にしてみました。 今回は、梅ウォッカ、梅テキーラ、梅ジン、梅ラム、梅バーボンの五種。梅ラムは前回好評だったので問題ないとは思いますが、他はどうなるのか。 …

TEA Pomegranate

非常に過ごし易い日が続いております。秘境の草木も既にこの通り。新緑が気持ちいいです。 さて、最近はお茶がブームなのか、『ルワンダ紅茶』に続き、トルコ探検に行っていた宮澤さんが、『ザクロ茶』なるものを発 …

雲南名物 過橋米線

ご機嫌いかが?紅緒です。ではありませんが、大分暖かくなってきました。暖かくなってきたので更にもう一品追加です。 名前の由来 雲南省南部蒙自県の南湖に小さな島があり、科挙の試験を受ける書生が集中して勉強 …

アイスランド特集(補足1)

昨日のW杯、アルゼンチンのメッシは不発で残念でしたが、アイスランドがなんと同点で勝ち点を上げました。この流れに乗って此方のアイスランド特集も盛り上がりたいところ。そこでご用意したお酒の紹介をさせて頂き …