お知らせ

えっ実際のイタリア人って、こんな感じなの?

投稿日:2022年8月11日 更新日:

 「日本人が思い浮かべるイタリア人のイメージには皆に知られている部分があれば、まったく知られていない部分もある」ーーー
 そう語る『誤読のイタリア』( 光文社新書 ) の著者 ディエゴ・マルティーナさんご本人と、イタリア人が考える、人間関係や恋愛関係をはじめ、家族関係から料理まで、楽しく語らい合うイベント。

 その「知られていない部分」のイタリア人とは?
 皆さんが吃驚仰天する事実が、きっと沢山ある筈。

講 師

ディエゴ・マルティーナ

(Diego Martina)

1986 年、イタリア・ブーリア州生まれ。日本文学研究家、翻訳家、作家。ローマ大学東洋研究学部日本学科(日本近現代文学専門)修士課程修了。現在、東京大学他で非常勤講師を務める。
夏目漱石や谷川俊太郎の作品をイタリア語訳で刊行。
著書に詩集『元カノのキスの化け物』(アートダイジェスト)、『誤読のイタリア』(光文社新書)。黒田杏子主宰「藍生俳句会」会員。

日 時

2022年 9月10日(土) 18:00~

場 所

bar Morrlü(バーモーリー) 東京都新宿区袋町2 鈴木ビル1-C 090-5772-1185(予約可)

参加費

¥2,000(charge+1drink 込み)

オンライン配信

¥1,000 

ツイキャスでの配信となります。こちらよりチケット購入の上、ご視聴願います。

※お陰様で予約はいっぱいになりました。オンライン配信でも視聴可能ですが、キャンセル待ちもお受けしております。

-お知らせ

執筆者:


  1. 辰 紘 たつ ひろし より:

    オンラインで参加希望します。URLを教えてください。参加費の振込先も教えてください。

  2. 清田予紀 より:

    まだ席がありましたら、是非参加したく思います。どうぞよろしくお願いします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『かぐらむら』99号に掲載

スリランカ隊も遂に出発しましたね。成功を祈っております。 さて、お店の話ですが、神楽坂の地元誌『かぐらむら』99号にモーリーが掲載されました。写真はタクラマカン砂漠をロバ車で移動している時に、相方が私 …

『スリランカ密林遺跡探査隊2018』より報告あり

7月にお知らせしたスリランカ密林遺跡探査隊ですが、全員無事ジャングルから出てきたようで下記報告が届きました。今回はかなりの成果があったようです。ドローンでの撮影もしてきたようですので、いずれモーリーに …

玄奘三蔵隊特集 vol.1 ~中国・キルギス・インド~ 

あのモーリーがタクラマカン砂漠を駆け抜けた玄奘西域踏破遠征隊の隊員がキルギス共和国より帰国しました。三蔵法師が艱難辛苦の末、天山山脈を越え辿り着いたイシククル湖の湖底で発見したものを持ち帰って来ました …

エビ中おかわり自由大会

今年も残すところあとわずかになりました。 このお店が何とか年を越すことができるのも 支えていただいた皆様方のおかげです。 店主に代わって御礼申し上げます。 今年の感謝の意を込めて、明日12/30(日) …

第三回 催事 『数字でひも解くラグビーワールドカップ』

いよいよラグビーワールドカップも三位決定戦と決勝戦の二戦のみとなりました。クライマックスを迎えわくわく感あり、終わりを迎え残念感ありで複雑な気分ではないでしょうか。 さて、既にワールドカップ終盤となっ …