お知らせ

書き初め大会 -心澄まして 想いを込めて-

投稿日:

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします!

2021年がとうとうやってまいりました。コロナは今年で終息するでしょうか。緊急事態宣言も何回飛び出してくるやら。ワクチンが出来るまでは健康第一で過ごしましょう。

書き初め大会

場所 bar Morrlü (行き方はこちらをクリック
期間 2021年1月1日から31日
   (密を避ける為、期間を一カ月とし集中しないようにします。)
料金 無料

※紙、筆、墨はご用意しております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

書初/書初め/書き初め(かきぞめ)とは、日本年中行事の一つで、新年になって初めて毛筆を書くことを指す。同義語として、試毫(しごう)、試筆/始筆(しひつ)、筆始/筆始め(ふではじめ)、試簡(しかん)、試免(しめん)、試穎(しえい)、試春(ししゅん)、試觚(しこ)が、類義語として、初硯(はつすずり)、吉書始/吉書始め(きっしょはじめ)、吉書がある。 旧暦時代には当時の正月2日すなわち旧暦の1月2日に行われた。新暦導入以降現在(明治4年以降現在)は、通常、新暦の1月2日に行われる。

概要

若水を摺り、恵方に向かって詩歌を書く習慣があった。
書く詩歌は「長生殿裏春秋富 不老門前日月遅」という漢詩がよく用いられた。

元々は宮中で行われていた儀式であったが、江戸時代以降は庶民にも広まった。

なお、「書初」という語の初出は、江戸時代前期の京都俳人野々口立圃が著した俳諧論書『はなひ草(花火草)』(寛永13年〈1636年〉)においてである。

書き初めで書いたものは左義長で燃やし、その炎が高く上がると字が上達するといわれている。

季語

季語としては、この行為および行事書初と記すが、書初めも誤りとはしない。新年の季語で、分類は人事。子季語[* 4]としては、試毫(しごう)、試筆/始筆(しひつ)、筆始/筆始め(ふではじめ)、試簡(しかん)、試免(しめん)、試穎(しえい)、試春(ししゅん)、試觚(しこ)、古風な表現である吉書始/吉書始め(きっしょはじめ)と、吉書始で生まれたより転じて「書初で生まれた書」をも意味するようになった吉書(きっしょ)がある。なお、「新年になって初めてを使うこと、また、そのようにして作ったで字を書くこと」を指す初硯(はつすずり)は、書初の関連季語とも子季語ともされる。

———————————————————————————————————

 沢山のご来場ありがとうございました。みなさまの様々な思いが伝わってくる素晴らしい作品ばかりでした。書き初め大会がこれほど盛り上がるとは夢にも思わなかったです。コロナからくる先行き不安へのささやかな抵抗なのかもしれません。

 さて、これらの作品の中から厳しい選考を行った結果、今年の大賞受賞作は
なしです。来年こそ大賞が出ることを期待しております。

-お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

3月休日のお知らせ

Tシャツ生活321日目(4/17~3/2)。 とうとう残すところあと一ヶ月半になりました。もう寒い冬はやってこないのでしょうか。ちょっと残念です。 Holiday  3/01(Sun), 08(Sun …

朝日新聞埼玉版に掲載

ご機嫌如何?紅緒です。ではありませんが、最近は講演会に向けてうだうだ考えている状況です。やっとスライド写真のデジタル化が終わりました。ほぼ道だけの写真でした。。。これからスライド作成に入ります。 さて …

講演会のお知らせ

大分肌寒くなってきました。体調管理にお気を付けください。 さて、私事ですが、ひょんなことから講演をさせていただくことになりました。 もう20年以上前のことなので何処まで話せるかわかりませんが、お時間が …

モーリー寄席開催!―落語世界を探検しておくんなまし―

ドリンク片手に落語のバイブス!!!今夜は激アツ、落語Night!!! 物語を紡ぐのは、文字だけではない。 それこそ文字ができるずっと前から物語は口述にあった。 落語はその最たるものの内の一つではないだ …

噂の「探検カレー」を食べてきました。

期間限定で「探検カレー」という食べ物があると聞きまして、早速試食しに行ってきました。 場所は法政大学市ヶ谷校舎。建設中のJR飯田橋駅のフォームを見つつ大学へ。 11/1-4の学祭期間中に法政大学探検部 …